カメログ

現実の中にあって、現実を超えていこう。(^_^)

現実を超える

【朝ボラ】油断した、朝の散歩の忘れもの。

投稿日:2020年5月2日 更新日:

4月から、朝の散歩を兼ね、地域のボランティアとしてチラシ配りをしている。

運動不足の自分には、うってつけのお手伝い。こんなことでコロナ対策のお役に立つなら、お安いご用というもんだ。

で、今朝も、起きたらソク、家を出た。

去年、早起きを身につけた(←コレ自慢したくてたまらない(^_^;)ものだから、もはや、楽しいものになりつつある、私の朝一番の習慣だ。

ところが、今朝は、油断したのか、調子にのっていたのか、意外なミスをしてしまった。

しばらく歩いてから、何かいつもと違うことに気がついた、

実は、メガネかけてなかった。(@_@;

今までメガネを忘れて出かけたことなど、記憶の限り、ただの一度もない。

20代のころからの近眼で、寝る時以外はメガネをかけている自分が、まさか!!!という感じ。

でも、五月のそよ風が清々しいし、朝からカラッと晴れて気持ちよいし、まったく見えないというほどのド近眼でもない(信号が何色かくらいわかる)

なので、まぁいいか、1時間くらいのことだから、このまま行こう。
ということで、早朝ボラ兼散歩を、メガネなしでやってまいりました。

結果、きょうのメガネ忘れ体験で、気づいたこと。

1 レンズが雲らない。

早朝でもコロナブーム(?)だから、出会う人ほぼ全員マスクしている。なので自分も珍しくマスク着用。すると後半、息が上がりメガネのレンズが曇って、これが、うっとうしかった。その問題から解放される、ラクちん。

2 裸眼で見る気持ちよさ。

メガネのフレームが視界にない。レンズの汚れとかも気にならない。そういう意味のクリア&広々。あと初めて知ったが、風が目玉に直接あたる感覚、ストリーキング的? 目玉干し的? 裸眼の日光浴みたいで、ヘルシーな気がした。

3 対人、メガネあるなし関係なかった。

ご近所さんと3人ほど出会って、二人とはあいさつ、1人とはちょっとした会話もしたのだが、私がメガネをかけていないことなど、気づかれないというか、どうでもよいに違いなく、何の支障もなかった。

4 デメリット、今のところない。

たまたまなのか、きょうの場合は何も困ったことがなかった。メガネと一緒に腕時計も忘れてきたのだが、スマホは持ってた。メガネなくても老眼だから、スマホよく見えたし。(^_^;

これから毎朝、メガネなしでも行ける気がする。(^_^)

-現実を超える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はるか遠い日に。「道をひらく」…松下幸之助

なんと、経営の神様・松下幸之助のご指導(←コレとんでもなく凄いんですが!)による祈願が開示されたというので、先日、さっそく行ってきました。※『不況脱出祈願』―松下幸之助特別霊指導―(5/7開示) 午前 …

手帳のメモから 熱田さま

きょうは、月はじめの1日。商売熱心でもって、信心深いわたくし店長は(自分で言うなよ)、毎月この日、神社へ詣でるのです。まずは会社を見守ってくださっている地元の氏神さまへ。そして、きょうは特別に、その足 …

免疫力を高める心のあり方【新型コロナ発生前に公開された情報おすすめ資料7選】

新型コロナが現れ、はや4カ月。衰えるどころか、ますます猛威をふるっています。こんな状況では、健全な精神状態を保つことさえ危うくなってきます。こうなると、衛生的な予防法だけでなく、精神的な心がまえや、内 …

道場六三郎スタイル。時間の使い方。

早起きの習慣が身についてから、最近、時間への意識が強い。で、時間の使い方について、あれこれ考えていると、道場六三郎をよく思い出す。道場六三郎は、その昔、フジテレビの人気番組「料理の鉄人」で、和の鉄人と …

早起きマル秘大作戦。

今回は、前倒しの時間差攻撃。これが威力抜群! というお話。 9時から仕事を始め、3時間後の12時に昼食、そして13時から午後の仕事に入る…。 これは、ごくありふれた勤務時間のパターンだろう。しかし、こ …