カメログ

現実の中にあって、現実を超えていこう。(^_^)

現実を超える

手帳のメモから 熱田さま

投稿日:2020年5月1日 更新日:

きょうは、月はじめの1日。商売熱心でもって、信心深いわたくし店長は(自分で言うなよ)、毎月この日、神社へ詣でるのです。

まずは会社を見守ってくださっている地元の氏神さまへ。そして、きょうは特別に、その足で、名古屋の守護神(ですよね?)熱田神宮へも行ってきました。

うっそうと繁る緑の森、ゆっくりしか歩けない砂利の参道。そして荘厳な社の建物・・・。なぜか昔から好きなんですよねぇ、神社のお参り。

この雰囲気。救われるというか、落ち着くというか、心が清められる気がするんです。

熱田神宮は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を御霊代とする熱田大神を祀る神社。伊勢神宮に次ぐ大社で、その始まりは約2000年前、神話の時代にまで遡る歴史あるところ。

実際に歩くと、この地を護りつづけてきた神々の気配を感じずにはおれない、そんな澄みきった空気に包まれて、心が静かに癒えてきます。

きょうは、どんなインスピレーションをいただけるだろうか。拝礼し終わって、参道を歩きながら、ここ1カ月間の仕事やら、出来事やらを振り返っていました。

で、休憩所で憩いのコーヒーブレイク。お昼近くになっていたので、ランチにしようと、ビーフカレーを頼みました。

10月に入り、肌寒くなってきた季節ですが、天気も快晴で、陽差しが暖かかったので、鯉の泳ぐ池が見える屋外のベランダ席に座りました。

おいしいカレーを食べながら、ふと池の中を見ると、一匹の亀が池の中央にある岩の上によじ登ろうとしています。

ところが水に濡れて滑るためか、少し登っては水中にずり落ちてしまいます。

亀クン、がんばれ。心の中で応援していると、何度かの挑戦後、ようやく岩の上に乗り上げることができました。やったじゃないか、亀クン。亀という動物は諦めるということを知らないのだろうか。

それにしても、よく頑張ったなぁ。などと、気をよくし食事をしていると、テーブルの上のおしぼりに、どこからかトンボが飛んで来て止まりました。で、じ~と、私のほうを見つめて動きません。

食事中の私は、そのトンボくんが気になるので、手で追い払おうとするのですが、人間が怖くないのか、指先が触れてもそのまま、まったく動きません。

う~ん、まぁ、いいか。それにしてもトンボの眼って改めて見ると大きいなぁ。そういえば、トンボって確か複眼だったよなぁ。などと、トンボくんとにらめっこしながらカレーを食べていました。

すると、突然、虫か何かが目の前を横切り、私の席の横の窓ガラスにぶつかり、な、なんと、私が食べていたカレーの中にポトリと落ちたのです! ゲゲェ~!!! あまりの出来事に、声にならない叫び声をあげながら、見ると、それは小さなハエでした。

今度はハエかよぉ~。まいったなぁ~~。ハエ君は、哀れにも熱いカレーのスープに埋もれて、じき動かなくなってしまいました。

亀に、トンボ、ハエ・・・。これはどういうことなんだろう。熱田さんは、私に、何を気づけとおっしゃるのでしょうか。

それでも、お腹が空いていた私は、死んでしまったハエを避けながら、またカレーを食べ続けました。

すると、メッセージが浮かんできました。

「お前は、あの亀のようなものだ。頑張っているつもりかも知れない。しかし、あの亀は、たった一つの岩をよじ登っただけである。岩は他に幾つもある。ましてや、このような小さな池の中でのことだ。頑張っているつもりだろうが、まだまだ小さい。小さすぎる。」

「よく考えろ。目を見開け。世界は想像以上に広いのだ。目の前の事にとらわれるな。トンボのように、複眼で物事を見つめよ。空に飛び立てば、何が見えるか。亀のいる池と、この熱田の森の広さ。その違いに、思いを馳せ。小さな夢にこだわらず、大きな夢を描くのだ。」

「ただし、焦ってはならない。あわてるな。窓ガラスにぶつかり、あっけなく死んだハエの姿を見ただろう。結果を焦ってはならない。むやみに走ってはならない。焦りは悲劇を招くのだ。実力をしっかり蓄えながら進め。着実に歩んでいくのだ。」

有り難きインスピレーション。亀クン、トンボくん、ハエさん、そして熱田さま、本当にありがとうございました。m(_ _)m

※この原稿は、2003年10年1日に「ShopU通信 店長のインスピレーション日記」に書いたものです。

-現実を超える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【優先順位の真実】自分は何を第一としている人間か? 本当の自分自身を知る方法。

昔、ある飲食店チェーンの創業者から教わった、優先順位についての話。 いいか、「お店をオープンし100万円の給料が欲しい」という人がいたとする。 しかし、ほとんどの店主は、売上から仕入や経費の支払いをし …

免疫力を高める心のあり方【新型コロナ発生前に公開された情報おすすめ資料7選】

新型コロナが現れ、はや4カ月。衰えるどころか、ますます猛威をふるっています。こんな状況では、健全な精神状態を保つことさえ危うくなってきます。こうなると、衛生的な予防法だけでなく、精神的な心がまえや、内 …

【最後の飯の種】何をやって生き残るか、じゃない! このブログを始めた理由。

通販ショップで店長をしている自分ですが、これから先、どうも将来の見通しがパッとしません。(^_^; これから、どんな商品を扱っていけば良いのだろう…、何をやったら生き残れるのかなぁ… 去年(2019年 …

【自分探しの旅】アイデンティティを知る方法 生まれたところにヒントはあるか。

先日、親戚の結婚式に出るため、九州へ行ってきました。九州へは仕事で何度か行っているのですが、生まれた所(熊本県)へ行く機会は、なぜか今まで一度もなかったため、とても楽しみにしていました。初日の朝、空港 …

早起きマル秘大作戦。

今回は、前倒しの時間差攻撃。これが威力抜群! というお話。 9時から仕事を始め、3時間後の12時に昼食、そして13時から午後の仕事に入る…。 これは、ごくありふれた勤務時間のパターンだろう。しかし、こ …